腎臓内科の医師によくある悩みは?

腎臓内科求人TOP >> FAQ >> 腎臓内科の医師によくある悩みは?

腎臓内科の医師によくある悩みは?

腎臓内科の医師によくある悩みは給料面です。医師の全体的な年収の平均が1千万円程であり、腎臓内科の医師の平均年収もほとんど同じとなってします。腎臓内科の医師は内科全般の専門的な知識が必要であり、ほかの科より大変と言われているのにも関わらず、年収が大幅にはアップしづらいので、給料面で不満があるというかたは少なくありません。給料を大幅にアップさせるには、転職をするのがおすすめであり、転職をしたことで年収が200~300万円程アップしたというかたもいます。やりがいがある一方で給料面不満があるかたが多いということを理解した上で転職をしたほうがいいでしょう。

腎臓内科の医師の数が少ない病院で働いている場合は、激務であるケースが多く、労働時間が長くなってしまうのが不満というかたもいます。在籍している腎臓内科の医師の数が少ない程、一人の腎臓内科の医師のかたの負担が大きく、患者様の容体が急に悪化した場合は、呼び出されることもあります。お仕事が終わった後のプライベートの時間やお休みがなくなってしまうケースがあるので、できるだけ腎臓内科の医師の数が多い病院で働くのがおすすめです。腎臓内科の医師の数が多いと残業が少なく、休みが急になくなるということもないので、落ち着いて働くことができます。

覚えることが多く、専門的な知識を頭に入れないといけないということが悩みのかたもいます。内科全般の知識を頭に入れるのは並大抵のことではありません。専門的な知識を頭に入れるには、働きながらでは難しい部分があるので、ほかの科に行ってしまうかたは少なくありません。覚えることが多いのにも関わらず、給料が特別に良いという訳ではないので、やりがいがないと、長期的に勤めることができません。患者様の命に関わる重要なお仕事ですので、精神的にきついという医師のかたも中にはいます。

転職をする際には、転職先を探す方法から考えていかないといけません。求人雑誌やハローワークを利用するのはもちろん、転職支援サイトを利用することも大事になります。転職支援サイトはほかの方法よりも時間効率が良く、お時間がないかたでも利用しやすいという特徴があり、多くのかたが利用しています。また、キャリアコンサルタントのかたに転職に関する相談をすることができる点も高く評価されており、履歴書の書き方や面接での受け答えが不安というかたは、キャリアコンサルタントのかたに相談をすれば、的確なアドバイスを受けることができます。

腎臓内科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2016 <腎臓内科>医師募集ガイド All Rights Reserved.